• 【灯油って??】
  • 灯油は第4類第2石油類に分類される引火性の液体です。同じ分類で
    軽油などもあります。
    引火点は40~60度の間、発火点は255度。常温(20度)では
    引火しませんが 霧状にすると空気と触れ合う面が大きくなるため引火の
    危険性が高まります。
    液色は無色又は淡紫黄色で、黄色に変色したものは変質灯油のサインです。
  • 【保管方法】
  • ※灯油は出来れば1シーズンで使い切るのが理想です。
  • ポリ管などに入った灯油はしっかり密閉し、直射日光を避け冷暗所で保管しましょう。
  • ポリ缶は白や透明のものは避け、色付きのもので保管して下さい。
  • (よく洗浄していないドラム缶や一斗缶での保管は変質灯油の原因となるのでやめましょう)
  • また、破損の恐れがあるのでポリ缶同士重ねて保管しないで下さい。
  • ホームタンクの場合、灯油そのものの劣化はあまり心配ありませんがオフシーズンに
  • タンク内を空にしていると、内外気温差で生じた結露がタンク内に少しずつ溜まり
  • 水分が灯油と分離して最下部に滞留し、内部で錆びが発生する恐れがあります。
  • 【もしも灯油をこぼしてしまったら】
  • 新聞紙や乾いた布でしっかり拭き取って下さい。灯油はプラスチックやビニールを
  • 劣化変質させてしまいますので、電源ケーブルへ付着した場合などは漏電やショートの
  • 原因となりますので、特に注意が必要です。
  • 【誤って飲んでしまった場合】
  • すぐに医療機関で診療をしてもらってください。無理に吐き出そうとすると灯油が肺に入って
  • しまい出血性の肺炎を起こす可能性がありますので絶対にやめましょう。