• 警報器が鳴ったらただちにガス器具の使用をやめて下さい!!
  • 充分に換気をして弊社まですぐにご連絡をお願いします!!!
  • ガス警報器は、うっかりミスなどによるガスもれをすばやく感知してブザーや音声で知らせてくれます。
  • ガス漏れ事故を防ぐために警報器の設置をおすすめします。
  • 警報器の電源プラグは常時コンセントに差し込んでおきましょう!!!
  • 電源プラグが抜かれていた事によりガス漏れを感知せず発見の遅れや事故の拡大に繋がるケースが
  • あります。
  • プラグは必ずコンセントに差し込んだままにして下さい。
  • 警報器のまわりにものを置かないようにしましょう!!!
  • 警報器周辺に物を置くとガス漏れを感知しにくくなります。警報器の周りはスッキリ整理整頓!
  • プロパンガスは空気より重い為、空気中に放出された場合は底部に滞留します。
  • その為、ガス警報器は床に近い場所に設置しています。
  • また警報器の音量は目覚まし時計と同じ位で昼間や夜間にも聞こえるように
  • 音量設定70dB(デシベル)(A)/m以上と決められており、音量の調節を
  • することはできません。
  • ガス警報器は検知部等の上端が床面の上方30cm以内、
  • 燃焼器から水平距離で4m以内の同一室内の壁面に取り付けます。